VOICE
社員の声

Voice 03

人材派遣事業部 主任

淺水 あゆみ

2019⼊社

2017年4月に新卒で専門商社に入社し、営業として2年間勤務。2019年に髙木産業に入社。入社時は派遣事業部の営業として勤務、その後派遣事業部全体の運営を担当。

転職したきっかけは何ですか?

仕事だけでなくプライベートも充実した人生にしたく、転職サイトを見ていたところ、
「年間休日130日」「完全週休2日制」「1日7時間勤務」というホワイト企業感が漂う条件に惹かれたことがきっかけです。

会社の詳細を見ると、「73年の歴史がある」「ベンチャー企業のような風土がある」と書いてあり、成長できる環境を求めていた私にとって、安定した基盤と挑戦できる土壌というハイブリットな環境が理想的だと感じました。

初めての面接でオフィスを訪れた際、入り口にはウェルカムボード、お洒落なオフィス、ここで仕事したいっていう気持ちが増しました。

髙木産業に入って良かったことはありますか?

よかったことは2つあります。

1つ目は、社長との距離の近さ。社長とランチに行ったり、仕事の相談に乗っていただいたり、プライベートな話をしたり、会社のトップの方と沢山コミュニケーションをとる機会があることです。

社長は、コロナ禍ではマスクやアルコール・非常食を大量に仕入れてくださったり、誕生日お祝い金・出産祝い金があったり、特別休暇があったり、沖縄旅行をプレゼントして下さったり社員を大事にしてくださっているなって感じます。

2つ目は、人間関係に悩まないこと。
会社のこと、社長のこと、社員のことを想う人たちが集まり、個々を尊重しているので、雰囲気がいいです。

現在行っている業務を教えてください。

人材派遣の運営業務をしています。営業、スタッフの面接、マネジメント、人材育成、目標設定、管理等多岐にわたります。

業務は「考える」仕事が多いです。言われたことを愚直にこなすわけではなく、考えて行動し、うまくいかない場合には、再度考えて行動していきます。私の仕事に対する向き合い方は、行動の本質に「愛」があるのかが、とても重要になります。人材派遣業=人が主軸になりますので、いつも相手の事を考えながら業務を遂行しています。

最も印象に残っているプロジェクトは何ですか?

派遣事業部をよりしっかりとした事業部に強化するために取り組んだことです。

まず、専門家にアドバイスをいただく環境を整えました。
派遣事業部のお仕事は、スタッフさんの生活にかかわる大切な仕事であると日々感じております。

さらに安心してスタッフさんに働いていただけるような土壌を作りたいと思いセミナーに参加しました。そこでご縁があり、派遣に詳しいコンサルさんにお世話になることになりました。
まだまだ立上げ時期にある派遣事業部だからこそ、専門で詳しい方と一緒に髙木産業の派遣事業部を作り上げていくことが重要だと思い、日々ご指導いただいております。

また、スタッフの方との関係性を変化させました。
今までは派遣先企業様とスタッフさんとの間を取り持つ人が私だと思って仕事をしておりましたが、最近はスタッフさんの立場に寄り添いスタッフさん目線で物事を見るように自分の立場を改めました。

長くお付き合いをさせていただくスタッフさんも少しずつ増えております。
小さな会社だからこそ、沢山ある派遣会社の中から髙木産業を選んでいただいていることが本当に嬉しいです。

退職時のお手紙やプレゼントを戴いたり、プライベートな相談をしていただくことも増えました。そういったスタッフさんの心遣いや頼りにしていただけることが仕事をする上で大変励みになっています。

仕事のやりがいを感じていることは?

新しいことに積極的にチャレンジできることです。

どうやったら取引先様に喜んでいただけるだろうか?自分が関わることでどういった付加価値を提供できるのか?スタッフさんが安心して仕事ができる環境なのだろうか?等、常に自問してプロジェクトを進めていくことができます。

例えば、「最近スタッフさんと話できていないな。。」→お昼休憩時間だったら空いてるな、そうだ!スタッフさんに日ごろの感謝の気持ちを込めてランチに連れて行こう→提案→スタート!となり突然ランチ面談企画ができたりなど、常に新しいことに取り組んでおります。

仕事をする上で心がけていることは何ですか?

心掛けていることは2つあります。
1つ目は一人ひとりのスタッフさんとのコミュニケーションをすごく大事にしています。
例えば、お仕事のご案内も全てが一斉送信ではなく、顔が浮かぶスタッフさんには一人ひとり、自分からメールを送るようにしています。
私が派遣事業を主体となって動かすようになってから、スタッフさんの誕生日をお祝いする、ということも始めました。いつもお世話になってる方の特別な日を大事にしたいと思ったのがきっかけです。

派遣会社は世の中に本当にたくさんあります。私自身がスタッフさんとのかかわりを大事にする事で、髙木産業を選んでいただく理由の一つになれば良いと考えています。

2つ目は積極的に新しいことに挑戦することです。
TwitterやInstagramで企業広告を行って、SNSでの採用活動に取り組んだり、お仕事を探している方に少しでも髙木産業の魅力が伝わるように動画撮影・編集にも挑戦しました。

仕事は、その人の人生にとってすごく大事なものだと、私は考えています。だからこそ、変化を恐れず、より良い環境づくりに挑戦していきたいです。

入社してよかったと思いますか?

良かったです。
髙木産業に入社してから、心から仕事が楽しいって思えるようになった事がとても良かった点です。

私自身自分の成長を感じる瞬間に喜びを感じます。頻繁に成長を感じる機会がある事はとても幸せです。
特に、私が一番成長を感じる瞬間。それは社長とのミーティングです。

毎回沢山のアドバイスをいただくので、
すぐに改善して、次のミーティングまでには成長した姿を見せられたらなと思っております。

最後に今後の目標を教えて下さい

人材派遣事業としては、「髙木産業でよかった」って思う派遣スタッフを増やすこと。
私自身としては、「人にいい影響を与えていく生き方」を業務で体現したいと考えています。

関わらせていただく方々に、出会えてよかったって思われるような存在であるように日々精進していきます。